ファイルマネージャーは日本語名ファイルを扱えない

公開:

うっかりアップロードしてしまった日本語名ファイルを削除するには、FTPソフトを使いましょう。

†††

ウェブサイトの圧縮データをアップロード後ファイルの移動をしようとしたところ、ファイル名に日本語が含まれていたため一切の操作ができなくなってしまった失敗談の記録です。

削除不可……

削除不可

ウェブサイトのデータが入ってるフォルダごと複製して名称変更しないでそのまま圧縮してアップロード後に展開。そして、ファイル移動・不要ディレクトリを削除という段階になって日本語が含まれてるディレクトリは、ファイルマネージャーで操作できないことに気づいた(できるとおもっていたらできなかった!)。

ファイルマネージャーではどうにもならないできないので、FTPソフトの Transmit 5(Mac版)を使って解決できました。

Transmit 5 でファイルを削除する手順

いろいろな転送方式から「FTP」を選択。SFTPでも接続できるかもしれない。

FTP

FTP

FTPソフトに設定するXREAサーバーの情報は、サイト設定のFTP/SFTP接続情報に書かれています。

サイト設定のFTP情報

接続情報

FTP/SFTP接続情報をFTPソフトに設定する。入力項目のタイトルが同じでないので分かりづらいが、サーバーアドレス:ホスト、ユーザ名:アカウント、リモートパス:ドキュメントルートをコピペで入力。今回は削除のために接続したいだけなのでローカルパス(パソコン上にあるサイトのデータが入っているフォルダ)は入力しなかった。

情報をコピペ

情報入力

サーバーに接続できたら、ディレクトリとファイルが表示されるので、ファイルマネージャーでは削除できなかったディレクトリを選択して右クリックで削除を実行。

右クリックで削除

削除実行

問題なく削除完了。

削除確認

削除完了

今回学んだ教訓:ファイルマネージャーを使うなら、横着せずにファイル名は半角英数字にしよう!

関連記事