メールアドレスの新規作成

公開:

独自ドメインでお好きなアカウントのメールアドレスを作ることができます。

なお、メールアドレスの作成にはドメイン登録が済んでいることが必要です。

メールの新規作成

コントロールパネルの左端のリストから「メール」を選び、メール一覧の「メールの新規作成」をクリックします。

メール一覧ページ

アカウント名(@から前の部分)を自由に入力して、ドメインをプルダウンメニューより選び、パスワードは任意の半角英数字で入力します。

メールアドレスの新規作成

メールを新規作成する」で新しいメールアドレスの作成ができます。

メール設定の変更

メール一覧からメールアドレスを選択して、新規作成のときに設定した項目の変更がおこなえます。

メールアドレスの設定変更

ウェブメール

コアサーバーではブラウザからメールの送受信がおこなえるウェブメール機能があり、2種類のウェブメールを使用することができます。

SquirrelMail

ログインをクリックすると自動的にログインします。

SquirrelMailへのログイン画面

SquirrelMail 画面

SquirrelMailの操作画面

Roundcube

Roundcubeへのログイン画面

こちらはログイン画面が開きます。

メールアドレス設定に書かれているパスワードでログイン

ログイン画面

Roundcube 画面

Roundcubeの操作画面

同じメールアドレスをどちらのウェブメールで開いても、メールの内容は同じものです。

もちろん、ウェブメール以外にも普通のメールソフト(メーラー)でも送受信することができます。

Catch All機能

Catch All(キャッチオール)とは、存在しないアカウントもすべて受信できる機能です。

Catch Allを設定するには、アカウント名を「default」とするメールアドレスを作成します。

メールアドレスの新規作成画面

「設定していないアカウント@独自ドメイン」宛てに送られたメールは、「default@独自ドメイン」に届きます。

送信相手がアカウントを打ち間違った場合や過去に設定していたメールアドレスでも受信できる一方、ランダムなアカウントでもドメイン名さえあっていれば届いてしまうので、間違いメールやスパムメールが届く可能性もあります。

関連記事